らっきぃと仲間たち

~元捨て犬らっきぃとその仲間たちの日々を北海道から通信~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
白老町で猫22匹犬1匹の行き場所が失われてしまうと

白老町役場から猫の隠れ里の代表へ相談が入ったそうです。


猫15匹犬1匹が飼い主さん死亡のため、猫7匹は飼い主さんが癌のため

だそうです。


7匹は飼い主さんの家でしばらく おいておけますが、お世話の手が

ありません。

15匹は飼い主さんが亡くなったため、いつ電気が止められるか

わからない状態です。


いずれも共に、環境は厳しいそうです。
(昨日、代表は役場職員さんと共に状況確認に行っています。)


1日も早く引き出したいけれど、猫の隠れ里にも新しい家族を

待っている猫達が沢山いるので引き出せない状況です。


役場職員さんも猫たちの処分はしたくないと言ってるそうなので

役場のHPなどで里親募集の写真などの掲載をお願いしたそうです。


1頭いた犬は9歳の女の子で皮膚疾患があり衰弱していたように

感じたので、『いぬ時々とり。たまにねこ。』のお姉ちゃんにお願い

したそうです。

犬の詳しい情報は、『いぬ時々とり。たまにねこ。』のお姉ちゃんのブログ

で近々確認できると思います。


これから22匹のワクチンや不妊手術などに費用も掛かります。


この子達には罪はありません。

これから猫を家族に・・と思っている方いませんか?

もし里親になれなくても できることは沢山あります。


どうか、この子達のために協力していただけると嬉しいです。



詳しくは『猫の隠れ里』のブログを見てください。


宜しくお願い致します。





スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://luckytonakamatachi.blog.fc2.com/tb.php/557-4fc2293e

| ホーム |

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。