らっきぃと仲間たち

~元捨て犬らっきぃとその仲間たちの日々を北海道から通信~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

我が家にいる『もんち』は出窓から外にいる私をずっと見ている。



もんち出窓で1




















仕事から帰ってくる時間にも・・・



もんち出窓で2


















可愛いな~



もんち出窓で3





















『もんち』はシーズー多頭飼育の現場で太郎と最後に引き出した子です。

もんちがビビリになったのは、私が現場に入る前に譲渡先から虐待されて

帰ってきた子だそうです。

こんな性格の子では無かったと飼い主さんは言っていました。

だから、心のケアが必要な子で2度と同じ思いはさせられないので、

慎重に里親さんを探そうと思っていました。


そんな時ジャイアンは、私に懐くもんちを見て

他に譲渡をした時 環境に慣れるまでまた1からで

混乱するし もっとビビリになってしまう。

もんちの気持ちになったら可哀相!このままウチで飼えば?

と、自分に懐いてもいないのに、そう言うのです。



もんちおやつ



















正直迷っていました。

次々、保健所に入る子がいるのに1匹でも減らさないと

次の子を救えない。

だからと言って、神経質なままの状態で里親にだす訳にもいかない。


ジャイアンがあちこちの移動で可哀相という。

私もいつも譲渡時には、どの子に対しても同じ事を思っています。

犬の気持ちになると毎回辛いです。

でも、ここが最後の移動で本当のお家だよ。と幸せの為に

送り出してます。



もんちトリミング






















でも、もんちの場合は神経質過ぎて、散歩に慣らそうと外に出て

他の人に会って緊張がマックスだと吐いたり・・・

家に帰ってからも元気が無くなったり・・・

迷うに迷って・・・


時間がかかる子なので我が家でゆっくり過ごせばいい。

と思います。

ジャイアンにもいつか懐く時がくる事を願いながら・・・

(そんなジャイアンはもんちに好かれようと毎日頑張っています。笑)

感謝です。。





りぃ様。
いつも有難うございます。
りぃさんの優しいお言葉に感動しました。
これからも見守って頂けると嬉しいです。
ありがとうございました。


えりか様。
もんちを気に掛けて頂き有難うございます。
感謝致します。そして、
報告が遅くなりすみませんでした。



スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://luckytonakamatachi.blog.fc2.com/tb.php/413-b3dfbd94

| ホーム |

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。