らっきぃと仲間たち

~元捨て犬らっきぃとその仲間たちの日々を北海道から通信~

【にゃんこ】のこと。。


3年位前に家の前に棄てられた人馴れしていない老猫の『にゃんこ』が、

昨日の朝亡くなりました。

いつか懐いたら家の中で飼おうと、母が毎日毎日『にゃんこ』に

話しかけながら ご飯をあげていました。


最近ようやく逃げなくなってきて、目をみて声を出すように

なってきてたんです。

母の物置には『にゃんこ』用に毛布でふかふかなベッドもあり、

そこで寝るようにもなっていました。


母はいつも『にゃんこ』に独りぽっちで天国に逝ってはダメだよ。

逝く時は我が子になって我が家で・・・と話してました。


そんな母も入院してしまい、母に看取られず逝ってしまったけれど

最後は母が作ったベッドで眠るように逝ったのかもしれません。


私が夜中に確認した時はご飯が残っている状態で寝ていました。

そして朝行ってみると、ご飯を完食しベッドに戻ったんだと思います。


その4時間位の間に独りぽっちで虹の橋へ渡ってしまったんだと思うと

切なく可哀そうで仕方ありません。


まだ母には言ってません。

退院してから伝えようと思います。

土曜日にさよならしてきます。。。


にゃんこ




















人馴れしていない猫、それも老猫を

わざわざ我が家に棄てた人・・・

遺棄は立派な犯罪ですよ!と言いたい!!


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://luckytonakamatachi.blog.fc2.com/tb.php/403-42c8d24f

| ホーム |

検索フォーム

QRコード

QR