らっきぃと仲間たち

~元捨て犬らっきぃとその仲間たちの日々を北海道から通信~

らっきぃと仲間たちの紹介・・

『チロ』と『チビ』で最後・・?



お待たせしました~!

『チロ』ちゃん出番だよ~!




「待ってました~」

チロちゃん




















「早く写真撮って~」

チロ焦るな




















「早く~」

チロ焦るな2

















近すぎだよ~。と言うと、



「ポーズとるから可愛く写すのよ!」

チロちゃん2


















はいはい。わかりましたよ。


「こうかしら・・」

チロちゃん3




















「これは、どう・・?」

チロちゃんポーズ

















・・・・


「こんな感じも良いわね」

ちろポーズ






















・・・・


「どう?セクシー?」

チロちゃんポーズ5

















・・・・


「なかなか難しいわね・・・」

チロちゃんポーズ4



















「ダメかしら・・」

チロちゃんポーズ2


















大丈夫よ。『チロ』は美人だから・・・




隣で見ていた『チビ』は・・・



「ハ~~ァ!まだまだ子供ね・・」

ちびのあくび

















呆れて見学してました(笑)



「あら・・今の撮った・・?」

ちび照れる

















スミマセン・・ばっちり撮りました。


・・・・


★~★~★~★~★~★~★~★~★~★


『チロ』は2010年12月に捕獲されました。

北海道犬の気質がありビビるどころか威嚇しまくりで

役場の職員さんすら捕獲器から収容場所に移動出来ずにいました。


だから殆どが私に丸投げ状態でした。

でも私がどうにかしないと『チロ』は確実に処分されると思い、

1日に朝、昼休み、仕事帰り3回通いました。

どうにか職員さんに頼み移動を手伝って貰い(ん?どっちが手伝いか・・?)

収容場所に移動しました。


そこからが勝負でした。

何故なら『チロ』の前にもう1匹収容されていたので

次の犬が入ってきたら収容場所が無いからです。

とても不安でした。

懐くことが出来るのか?
人間に心を開くようになるのか?
まず首輪をつける事が出来るのか?

でも絶対殺しはしない!と言い聞かせる毎日でした。

今思えば、私この時が精神的に一番辛かったかも・・
他にもいろいろあって・・


そして3ヵ月後の『チロ』は私に心を開き、首輪も散歩も出来るように


チロ散歩1




















カッコいい後ろ姿でしょ!


そして23年5月3日に我が家へ連れてきました。


チロ散歩





















可愛いですよ。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://luckytonakamatachi.blog.fc2.com/tb.php/163-6e6dcd80

| ホーム |

検索フォーム

QRコード

QR