らっきぃと仲間たち

~元捨て犬らっきぃとその仲間たちの日々を北海道から通信~

今日は・・・


猫の男部屋へ


え~っと! まず写真を・・


と、カメラを用意する暇がない!!



来た~!!


タッキーが来る

















『タッキー』が突進してくる!!



「とりあえず撫でてください」
タッキーが来た




















撫でたので撮ってもいいですか?



「どうぞ!」


タッキーが来た2


















ばっちりカメラ目線・・




お次は~


あっ!『チョロ』も遅れて突進・・!!


チョロが来る


















ストップ!と言っても真剣な顔で登ってくる。




チョロが来る2



















そして・・




チョロ撫でろ命令


















撫でると満足する・・





チョロタッキー1

















『チョロ』と『タッキー』はとても甘えたさんで

膝に1度乗るとなかなか降りてくれません。



チョロタッキー2



















いつまでも・・・





チョロタッキー後

















降りたくないばっかりに・・・



私の足で爪を磨ごうと・・・(オイオイ)




タッキーつめとぎ

















それだけは勘弁・・(焦)




この男部屋には、


他に『たま』と『ミミ』の2匹います。




カメラを向けると『たま』は、



tama


















遠くに行き、目を合わせない!




『ミミ』は、




mimi

















近くで目を合わせない・・・




もう一度『たま』・・



mimi2

















やっぱり遠くで目をそらす・・



また『ミミ』を・・


あら?居ないと思ったら・・

カメラケースの匂いを嗅いでる。


意外と自分のペースなのね・・・




男部屋



















★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★


『みみ』は、役場の犬の収容する場所に生後4ヵ月位で棄てられていました。

そこには大きな木が沢山ある場所で、登ったり降りたりして遊んでいました。


その頃『ジタ』が収容されていたので私は毎日通っていました。


いつも通りに朝行ってみると子猫だった『ミミ』がいつもの所に居なく、
木に登り降りられなくなっていました。


初めは猫だから降りられると思い ずっと見守っていたんですが、
高い枝の方まで登ってしまい本当に降りられない状態に・・・(焦)


そこで、Yさんに相談して電気屋さんが乗ってる車(電線など修理に使う車?)
を呼んで頂き、私も乗ってレスキューしました。

意外と高い所大丈夫だったんだ・・私・・


その件の協力者・・
電気屋さんを呼んでくれたY様。図々しいお願いでスミマセン。
電気屋さんのS様。何かあった時またお願いします(笑)
消防署のTさん。お仕事中に駆けつけてくれて有難う。
そして真っ先に駆けつけてくれた、たまちゃん&よっちゃん。
改めてありがとう。

という事で、そのまま2011年8月16日に我が家で引取りました。


『たま』は、『ミミ』の1ヵ月後2011年9月に家の物置の下で
鳴いている所を保護しました。

『ミミ』と同じ月齢の子猫で兄弟?って思うほどそっくりでした。


この辺りの野良では無いので棄てられたと思います。
(同じ人が棄てたりして・・?)←心の声です。


『チョロ』&『タッキー』は昨年亡くなった『ぶぅちゃん』の子供です。

『ぶぅちゃん』の分まで幸せになってほしいと思います。




スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://luckytonakamatachi.blog.fc2.com/tb.php/161-772a0532

| ホーム |

検索フォーム

QRコード

QR